シラバス詳細

Webシラバス

Webシラバス

  1. シラバスTOP
  2. 労働法

労働法(履修コード:82513)

2021年度

労働法 (Labor Law)
印刷用PDFの出力
曜日・時限 配当年次 2 期区分 後期 単位数 2 授業方法 講義
開講学科等 オフィスワークコース 、 介護福祉コース
教員名 若林 正清

テーマ

働く人のための労働法の実際と社会保障のしくみ

到達目標

1.企業の総務・人事部門が取り扱っている労働法および人事労務管理を身に付ける
2.将来企業の一員として、採用から退職・定年に至るまでの社会保障制度を修得する
3.健全な社会活動ができるようになるために必要な基礎的知識を習得する

授業概要

 企業の総務・人事部門が取り扱っている人事労務の主たる業務内容である、a.採用から退職までの労働法および人事労務管理の実際、b.社会保障の重要な核である労働保険・社会保険の制度等について、企業での事例も含め講義する。

授業計画(半期科目)

授業回 授業内容・時間外学習(予習・復習)
1 労働法の基本内容と適用対象
 予習:テキスト 第1章「労働法等の学び方」、第2章「労働法の基本内容と適用対象」の通読(30分)
 復習:講義内容とテキストより、復習ノートを作成(30分)
2 労働契約と就業規則
 予習:テキスト 第3章「労働条件の決定・変更」の通読(30分)
 復習:講義内容とテキストより、復習ノートを作成(30分)
3 労働者の募集と採用
 予習:テキスト 第4章「差別の禁止」、第5章「募集・採用・試用」の通読(30分)
 復習:講義内容とテキストより、復習ノートを作成(30分)
4 職場環境と職場の秩序
 予習:テキスト 第6章「職場環境」、第7章「職場の秩序と労働者の自由」の通読(30分)
 復習:講義内容とテキストより、復習ノートを作成(30分)
5 人事制度~昇進・昇格、配転・出向、懲戒等~
 予習:テキスト 第8章「労働者の違法行為」、第9章「人事」の通読(30分)
 復習:講義内容とテキストより、復習ノートを作成(30分)
6 基本的労働条件(1)~賃金、割増賃金、福利厚生~
 予習:テキスト 第10章「賃金等に関する制度」、第11章「賃金の保障」、第12章「賃金と税金・社会保険料」の通読(30分)
 復習:講義内容とテキストより、復習ノートを作成(30分)
7 基本的労働条件(2)~労働時間、休憩、休日~
 予習:テキスト 第13章「労働時間・休憩・休日」の通読(30分)
 復習:講義内容とテキストより、復習ノートを作成(30分)
8 休暇並びに出産・育児・介護と仕事
 予習:テキスト 第14章「休暇」、第15章「家庭と仕事」の通読(30分)
 復習:講義内容とテキストより、復習ノートを作成(30分)
9 健康保険制度のあらまし
 予習:テキスト 第16章「私傷病時の休業と保障」の通読(30分)
 復習:講義内容とテキストより、復習ノートを作成(30分)
10 労災保険制度のあらまし
 予習:テキスト 第17章「労働災害時の保障」の通読(30分)
 復習:講義内容とテキストより、復習ノートを作成(30分)
11 解雇と雇止めの法規制
 予習:テキスト 第18章「解雇と雇止め」の通読(30分)
 復習:講義内容とテキストより、復習ノートを作成(30分)
12 定年および退職のルール
 予習:テキスト第19章「定年・辞職と退職時の規制」の通読(30分)
 復習:講義内容とテキストより、復習ノートを作成(30分)
13 雇用保険制度のあらまし
 予習:テキスト 第21章「雇用保険と再就職支援」の通読(30分)
 復習:講義内容とテキストより、復習ノートを作成(30分)
14 雇用形態の多様化について・公的年金(国民年金・厚生年金)のあらまし
 予習:テキスト 第22章「様々な働き方」、第23章「年金保険」の通読(30分)
 復習:講義内容とテキストより、復習ノートを作成(30分)
15 試 験
 準備:テキスト全体の通読、今まで作成してきた復習ノートの精読(30分)
 復習:卒業後も活用できるよう、今まで作成してきた復習ノートを整理(30分)

学修に関する留意事項

 労働法・社会保障法につき、体系的に講義を行うため、積極的に受講して欲しい。また、講義が一方的にならないよう、活発な意見・質問を期待します。
【時間外学習(予習・復習)】各授業回の予習として、テキストの該当する章を通読しておくこと。また、復習としては、各授業回ごとに講義内容をノートにまとめておくことにより、卒業後も活用できるようにしてください。

成績評価方法・基準

評価項目 割合
試験(全15講の講義の中から、基礎的な事項について出題する。)(到達目標1,2,3) 60%
平常点評価(授業態度、意欲など)(到達目標1,2,3) 40%

テキスト

「働く人の法律入門第2版 労働法・社会保障法・税法の基礎知識」
出 ) 有斐閣
著 ) 西村健一郎・村中孝史 編

参考文献

「労働・社会保障 実務講義」
出 ) 早稲田大学出版部
著 ) 社会保険労務士稲門会 編

「働き方改革を実現するための労務管理」
出 ) 労働調査会
著 ) 社労士時習塾 編

特記事項

就職後の社会人に不可欠な労働・社会保険等の実際を知ることにより、社会人として自立していくための予備知識を習得できる内容です。
長年、社労士法人の代表を務めることにて、企業の総務・人事部門が取り扱っている労働法・人事労務・社会保険等について、実務経験があります。